スレンダーな美脚を味わうなら【SWITCH】がオススメ!

池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】
デリヘル店長のM男坂井です!こんにちは!

最近、ニュースでは力士の暴行事件の話題が連日流れています!
毎日力士たちの映像が流れて不快に思う人もいれば、相撲ファンからすれば
内容はいただけないかもしれないが、相撲界に注目が集まっているのは嬉しいことかもしれない。

相撲が好きな女子たちをスージョというらしいが、
このスージョを見ていて気付くのは、きれいな人が多いというのもあるが、
それ以上にスレンダーな人が多いということに気づく!

つまりは痩せてる女性だから、自分と正反対な体型に惹かれるということがあるのではないか?
ということがニュースを見て気になりました。

つまり、ガリガリの男性はぽっちゃり系の女性に惹かれ、
肥満体型やガッチリした体型の男性スレンダーな女性に惹かれる傾向になるのかなと!

そう考えると、フェチも自分にない要素に惹かれるというのはないのかなとか?
例えば、M男だからドSな女性に惹かれるとか、自分に無いスレンダーな体に魅力を感じるといった感じで

 

しかし必ずしも自分の身の回りにそういう人がいるかといえばいないかもしれない
仮にいたとしても、今のこの情報社会では、安易に手を出してもSNSなどに悪評を書かれたりリベンジポルノ、ストーカーなど、安易な出会いから発展する犯罪も多く、「タダほど怖いものはない」なってニュースを見ていて思う(笑)

 

彼らも、安易に出会える時代になったことで、SNSで簡単につながって遊んでるんだろうけど、まさかその先で脅されたり、情報がバラまかれるなんて思ってもみなかったんだと思う

情報社会で便利になった気がしたけど、逆にSNSに監視されて不便に感じている人も少なくないと思うし、簡単に出会えるからこそ、逆に交際まで発展しなくなったという人も多いと思います

 

さらに言ってしまうと、普通の出会いでは興奮しないという人も増えていると思うので、奥さんや彼女がいても満足出来なくて風俗に通っている人も昔より増えています

 

それはただやれればいいというよりは「興奮」したいということも要因としてあると思います!
興奮出来る相手と興奮出来る行為を安全にやるためには、「タダ」だとリスキーだと気付き始めているのかもしれません!

 

事前に写真で自分好みなスレンダー美女を選び好みのプレイも指定出来る
これって最高ですよね(笑)

特にスレンダー美女の魅力といえば美脚です!
【SWITCH】のHPで足や顔でタイプな子を探して妄想を膨らませるのも楽しみの一つです(笑)

 

******************************************************

【SWITCH】であなたもM性感・出張エステを体験してみませんか?

<<<池袋 M性感【SWITCH】アナル前立腺開発専門店>>>

9a874fec0319f8df68ae1a8e90c6a727

******************************************************

射精のメカニズム!「賢者タイム」って何!?

男の潮吹き味わいたいならM性感でコツを知ってるS女にやってもらおう!

関連記事

  1. 脳で感じるエクスタシー!!言葉責めの魅力

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  2. フェチの定番!ドMがハマる顔面騎乗責めの魅力

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  3. M男が好きになる痴女の特徴3選

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】デリヘル店長のM男坂井です!こんに…

  4. M男に大人気の射精管理⇒馬並み射精がブームに!

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  5. もはや定番CFNMの魅力

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  6. 手コキAVに見る手コキブームの流れ

    池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  7. お尻が感じる!お湯浣腸がやめられない

    池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  8. 【手コキマニア必見!】男の潮吹き入門

    一昔前からAVを見ていると潮を吹かせるシーンが多くなり、潮を吹かせられることがテクニシャンの証と言わ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP