M拘束はなぜ興奮するんだろうか…

蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】

店長の坂井です!こんにちは!

M男はなぜ縛られて興奮するんでしょうか?

必ずと言っていいほど、ベッドに縛り付けられたり、手錠、拘束具を付けられるなどして身動き出来ない状態で責められているシーンをよく見かけます。

702554_1

凄い人になると、全身が顔まですっぽり入るボディースーツみたいなのも見たことがあって、あれに入るとミイラみたいに完全に身動きが取れなくなるので、その状態で責められることで興奮を覚えるというM男も多いみたいです。

身動きを取れなくなれると怖いし、目隠しとかもあると不安でしかないんだけど、身動きが取れなくなって視覚や聴覚を奪われると次第に研ぎ澄まされてくる自分に気づくことができる!つまり、集中力が高まるというか…

あとは暗闇の方が自由にイメージできるから、妄想力がたくましい人とかそれだけでも自分の妄想の世界に入り込みやすいのかもしれません。何と言っても、苦痛系とかは逃げたくなるんで、拘束されて逃げ場がないっていうのがある意味拷問なんだけど、むしろドMなんで拷問されたいっていう意味でも、拷問される人みたいな扱いを受けたいっていうことなのかもしれません。

DSC00897

こればっかりはドMまで入ってないんでちょっとその心境はわからないけど、目隠しになるマスクとボディースーツを着たときは、意外にあの暗闇の世界が心地よかったのを覚えてます。

その後強力な責めを味わって悶絶するわけだけど(笑)

特に最近流行っている男の潮吹きとかなんかだと、イった後の敏感な亀頭を刺激され続けられるってことで、完全に拷問だし腰も引けてしまうんだけど、その先に未知の快感が待っています!だからこういう逃げたくなるんだけど逃げないで快感を味わいたいというM男にとっては、拘束は最高です!

中途半端な心構えだとついつい振り切れないので、一気にその世界に足を踏み入れたいけど、勇気が出ない…そんなM男にとってはこの拘束は快感を得るための必須アイテムであり、これを着ることでM男としてのスイッチを入れるという意味合いもあります!

kankoru02

だからMに興味があるけど怖いっていう人ほど拘束はおすすめです!

最初は多分恐怖しかないかもしれないけど、徐々に拘束されたいっていうくらい身動きを制限されることに快感を覚えてきます。つまり、拘束されることで支配されるというか、支配されたいっていう感覚を得られるっていうのも、痛みを飛び越えるっていうこと以外のもう一つの興奮材料なんです!

******************************************************

【SWITCH】であなたもM性感・出張エステを体験してみませんか?

<<<蕨・西川口 M性感【SWITCH】アナル前立腺開発専門店>>>

9a874fec0319f8df68ae1a8e90c6a727

******************************************************

M男がハマる陵辱プレイ!その魅力とは?

前立腺マッサージで当たりハズレってあるの!?

関連記事

  1. M男がハマる陵辱プレイ!その魅力とは?

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  2. 人生いろいろ!痴女もいろいろ

    池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  3. まさか自分がおしっこを飲みたくなるなんて…

    池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】デリヘル店長のM男坂井です!こんにちは!…

  4. 縛りたい人!縛られたい人!SM緊縛の世界

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  5. 巷でひそかにブームなシャワーオナニーの魅力に迫る!

    性欲があり余っている全国の「M性感大好き 変態M男ブログ」ファンの皆様こんにちは!池袋にあるM性…

  6. エナジーオーガズムでドライオーガズムを感じたい!

    池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】デリヘル店長のM男坂井です!こんにちは!…

  7. 前立腺マッサージと言えば?ドライオーガズムでしょ!

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  8. 男の潮吹きが出来やすくなるコツってなんだろ?

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP