AVや同人誌で根強い人気のふたなりって知ってる??

池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】
デリヘル店長のM男坂井です!こんにちは!

AVや同人誌を見ていると、ふたなりという言葉が入っている謎の作品を数多く目にします!
ふたなりとは何なのかと言いますと、一つのものが二つの形状を持つことを指すとWikipediaでは説明されています。

そして男性と女性の性器を兼ね備えたいわゆる両性具有を指すとも書かれているので、男性と女性の性器の両方となると、ニューハーフとも違う存在であることがわかります!

男性器と女性器の両方を兼ねそろえているということ自体は個人的には全然惹かれないんですが(笑)
世の中にはこのふたなりにハマっている人が数多くいます。

これは想像でしかないけど、理由としてはおそらくニューハーフより女より魅力的に感じられるってことが「ふたなり」が、人気がある理由だと思います。

なぜ、ふたなりがニューハーフより女より魅力的に感じられるかというと、例えばニューハーフとプレイをしたいとなった場合、アナルに入れたり舐めたりしなければいけません

まぁいけないって事もないけどw

そしてそうなると、うんこが出るところなので、完全にスカトロです!汚いです!(笑)
ところが、ふたなりであれば、女性っぽさとおちんちん、両方を兼ね備えているばかりではなく、アナルじゃなく女性器もついているので、スカトロプレイにならなくて済みます(笑)

また、女性には惹かれるけどおちんちんがあるアンバランスさに興奮するという、男は無理だけど、女は物足りないという人にとっては、女性よりふたなりが魅力的に感じられるという訳です!

そういうもろもろの理由でAVや同人誌で大人気のふたなりですが、女性のきれいさと、おちんちんのグロテスクが合わせ持っているということがふたなりにみんなが興奮する理由です

AVの方ではきれいなAV嬢がリアルなペニバンを装着して出てるんですが、なんと射精もする高機能なペニバンを着けていてリアル感満載です(笑)

そして同人誌の方はより自由な感じが多い印象があり、個人的にはおちんちんがどれだけリアルかでその漫画の面白さが変わってくる気がします!

やはりおちんちんが雑な同人誌は女の子もそれに比例してあまりかわいくないので、かわいい女の子にリアルなおちんちんというギャップがやはり、ふたなりマニアが興奮するポイントなんじゃないかと推測されます

もちろん、リアルにふたなりプレイを楽しみたければ【SWITCH】のかわいい女の子のペニバンプレイを楽しむのが一番の近道です♪

******************************************************

【SWITCH】であなたもM性感・出張エステを体験してみませんか?

<<<池袋 M性感【SWITCH】アナル前立腺開発専門店>>>

9a874fec0319f8df68ae1a8e90c6a727

******************************************************

M男ならわかるはず!欲求不満素人人妻系AVの魅力

女性の内面を楽しむならM性感がオススメ!!

関連記事

  1. 脳で感じるエクスタシー!!言葉責めの魅力

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  2. M拘束はなぜ興奮するんだろうか…

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  3. 【アナルで気持ち良くなりたいアナラーに捧ぐ】前立腺マッサージ入門…

    前立腺マッサージとは!?前立腺マッサージとは、男性だけが持っている「前立腺」という器官を指やグッ…

  4. 風俗に行ったら盗撮されてたってことって実際ありえるの!?

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】デリヘル店長のM男坂井です!こんに…

  5. 最高の尻を求めて!気づいたら顔面騎乗まで来ちゃいましたw

    池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  6. 自宅ベランダで全裸ライトアップ男が逮捕!

    蕨・西川口にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】デリヘル店長のM男坂井です!こんに…

  7. トコロテンVS男の潮吹きではどっちがきもちいい?

    池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】店長の坂井です!こんにちは!…

  8. 普通に彼女とセックスしててドライやれてる人っているのかな?

    池袋にあるM性感・アナル前立腺開発専門店【SWITCH】デリヘル店長のM男坂井です!こんにちは!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

PAGE TOP